実りある日日に🌱

我が家はステップファミリー🏡 子育てが大変だったのは『血の繋がりがないから』『子育てが手探りで始まったから」だけじゃなかった。自分に向き合って、自分の本当の気持ちに気づいて、動いてみたら変わりだし ・・・今、実りある日々に感謝しています💐 ワタシを満たして ”家族みんなが心地よく、幸せを感じて過ごせるように” 心を置き去りにしないで今の気持ちを大切にしたい アクティブ・ペアレンティング(AP) 〜より良い親子関係講座〜 をお届けしています🌿 

我が家はステップファミリー🏡 大変だったのは子育てが『血の繋がりがないから』『子育てが手探りで始まったから」だけじゃなかった。 気づいて、自分に向き合って、やってみたら変わりだし ・・・今、実りある日々に感謝しています💐  ”家族みんなが心地よく、幸せを感じて過ごせるように、心を置き去りにしないで今の気持ちを大切にしたい” アクティブ・ペアレンティング(AP) 〜より良い親子関係講座〜 をお届けしています🌿 

お節介やきは心配?否定→肯定へ見方を変える

心を置き去りにしないで

今の気持ちを大切に過ごしたい😊

 

アクティブ・ペアレンティング(AP)

〜より良い親子関係講座〜

認定リーダー  あないのりえです🌱

 

 

blogをご覧いただきありがとうございます🚪

 

 

 

毎月2回、茶山にあるAPジャパンでは

代表の野中先生による

フォローアップ(AP講座の受講生を対象)が行われています。

 

 

 

APで学んだことを家庭で実践する中で

うまくいったことの報告は

その場のみんなで喜び、さらなる継続に繋がります。

 

うまくいかなかったことを

ほろりと打ち明けてみればまたそれも

その場のみんなで

大変だったこと、頑張っていることへの共感と

改善策を見出すにあたって

APで培ってきたことに立戻ったり

思い起こしたり

新たな気づきを得ることができて

また実践してみようっと思えます。

 

 

 

今回私が改めて気づいたのは

自分にあった『モヤっと』の解消に大切なこと。

 

 

・否定的に捉えないで肯定的に捉える

・信じること

・良さを伸ばすこと

 

 

 

【モヤっとの内容】

学校で不特定の子に対して起こっている問題に我が子も被害にあった時。

自分のことはさて置き

お友達のことにいちいち首を突っ込んでくるから・・・

という担任の先生からの言葉。

 

お節介だったり

野次馬なところ

人に厳しく自分に甘いところ

 

確かにそんなところもあるけれど・・・

 

 

でも私の中で

その事実はあるかもしれないけれど、でも・・・

といった『モヤっと』を持ちつつ

そんな風に言われるのもな・・・と思っていました。

教員という、

子どもとの関わりのプロとも思える方からの

言葉の威力にちょっと凹みました。

 

 

しかしそうはいっても、

それが良い風に出ているところもあるのも事実。

 

 

長所も短所も紙一重

 

知る知らない

捉え方次第

で全く違ってきました。

 

 

 

 

《 エピソード1》

図工の親子参観で。

自分の分をサササッと作り終えて

お友達のところ手伝ってくる!と向かってしまう我が子。

 

 

私から見れば

もっと手を加えても良いのでは?の仕上がりですが、

本人は、お友達はお母さんが来れなくて1人だから!っと

自分の分は早々と終了していそいそと向かってお手伝い。

 

しかし、本人がそれでいいなら良しだわ〜 と

思ったと同時にふっと浮かんできた

先生の言葉。

 

 

 

自分のことはさて置き

友達のことにいちいち首を突っ込んでくるから・・・

 

 

 

これも一緒?

 

 

 

優しいやん・・・?と思う気持ちと

自分のものは雑?な部分はちょっと気になりつつ

モヤっとした日。

 

 

 

 《エピソード2》

転校したお友達の顔写真をお便りから切り取り

自分の机の目につくところに貼り付けている。

 

毎日使う宿題の冊子には自分の名前の隣に

その子のフルネームを書いている。

 

転校してしばらくの間、

『〇〇くん・・・』

 

と他に何を言うわけでもないのですが

ふとした時に名前を口にしていたのです。

そうして

 

『元気にしてるかな?』

『元気にしてるやろ?』

『だって〇〇くんやもんね!』

 と、一緒にやり取り。

 

 

そんなところもある。

 

 

 

今回のフォローアップから

それらのことを思い出し

話してみると

 

 

 

 

他人のことに首を突っ込むことは・・・

人に関心があるということ。

 

周りの人と関わって行くことは

生きる上で大事なこと。

様々な人とともに生きて行く中で

人とのコミュニケーションが

上手にとれるのがより好ましくなる。

 

例えば関係のないことに自ら関与しにいけば

とばっちりを受ける場合もあり

関わらないでおこうと

逃げることもできる。

そこにあえて向かって行けるのは

・自分に自信がある

・勇気がある

ということ。その力は大事なのだと。

 

 

特に末っ子は

親からだけでなく、兄姉からも

お世話をしてもらったり

手をかけてもらっていて

意外に愛情豊かに育っているもの。

 

満たされているから人にも優しくなれるようです。

その場合は使命感からではなく

自然とそうしようと湧いて来ているもの。

 

 

首を突っ込んで失敗することも大切。

その体験を繰り返しながら

『こんな時は首を突っ込まない方がいい』と

学習し、

知恵をつけて行くそうです。

 

 

 

なるほど

そういうこともあるんだ💡

 

 

 

不安にまで感じなくていい。

 

 

 

不安要素に目がいきすぎると

思考は否定的になる。

安心要素にも目を向けて

 

あんなところもあるけど

こんなところもある

 

ただ、今ある姿をニュートラルに受け止める。

 

 

 

 

カウンセリングもされている先生からは

自分の知らない

人の発達段階論からのお話など様々な

新たな知識をいただけることも

不安の緩和や

新たな心がけに繋がっています。

 

 

知ること

観ること

そして

信じること。
 

 

良い部分を伸ばしながら

気になるところは必要な時に教え伝えよう。

 

 

 

*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*

 

アクティブ・ペアレンティング(AP)

〜より良い親子関係講座〜 とは

http://www.activeparenting.or.jp/

 

*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*

【APを学ぶ仲間の会からのおしらせ】

 

   10/28(月)〜月に一度

   アミカス第3期  開講中💁‍♀️

 

今後の日程

⑤2/17(月)、⑥3/16(月)、⑦4/20(月)

AM10〜12時

 

*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*

 

【私宅講座のお知らせ】

 

・私宅でも講座を開催しています🌿 

募集:随時

全10回+フォローアップ1回

 

 

お問い合わせはこちらまで

あないのりえ: norinori47yy@gmail.com