実りある日日に🌱

我が家はステップファミリー🏡 子育てが大変だったのは『血の繋がりがないから』『子育てが手探りで始まったから」だけじゃなかった。自分に向き合って、自分の本当の気持ちに気づいて、動いてみたら変わりだし ・・・今、実りある日々に感謝しています💐 ワタシを満たして ”家族みんなが心地よく、幸せを感じて過ごせるように” 心を置き去りにしないで今の気持ちを大切にしたい アクティブ・ペアレンティング(AP) 〜より良い親子関係講座〜 をお届けしています🌿 

我が家はステップファミリー🏡 大変だったのは子育てが『血の繋がりがないから』『子育てが手探りで始まったから」だけじゃなかった。 気づいて、自分に向き合って、やってみたら変わりだし ・・・今、実りある日々に感謝しています💐  ”家族みんなが心地よく、幸せを感じて過ごせるように、心を置き去りにしないで今の気持ちを大切にしたい” アクティブ・ペアレンティング(AP) 〜より良い親子関係講座〜 をお届けしています🌿 

ルーツ… 生まれてきた 確かな時間 繋いだ時間

アドラー心理学をベースにした
アクティブ・ペアレンティング(AP)
より良い親子関係講座をしています。


APジャパン認定リーダー
M-STEP認定カウンセラー🌈あないのりえです。


『自分を知る』上で欠かせない『ルーツ』ですが…
長男さんは記憶がなくなっているようです。

確かに結婚当初は毎日のように
亡くなったお母さんが映ったホームビデオを見ていた長男さんでしたが、
今では記憶が薄れしまったようなのです。


その姿を私が見るのがきつすぎて…
遺品として片付けてもらった気がしていて…
それはそれで責任を感じずにはいられなかったのですが…
あの当時はまだ自分の気持ちさえも整理つかずで
とても寛容には受け止められないものでした。


でも今思うこと
『自分を知る』=自信 となるならば
『自分のルーツを知らない』=『自分を知らない』=自信…大丈夫??

何かを決断する時
何かにチャレンジする時
変化に対しての原動力に

この自信をもっていれば今とは違うものへの変化…
明るい未来にむけた新しい選択
自分の望む方向への選択がしやすくなると思うと…

今、進路についてや
何に取り組んでいきたいのか
自分の気持ちに向き合い中の長男さんに
ルーツについては知っている方がいいのかな?と思ったのです。

自分は人から好かれていないとか、能力がないと思っていると
セルフエスティームも低くなり、自信を失います。
勇気がなければ、日頃できることでも思い切ってやってみようとはせず、否定的な行動をとる可能性が高くなるのです。 …APテキストより


いつも肝心なところで一歩踏み出すことができなかった私の経験からは
長男さんとはちがって、両親健在で家族に欠けていないのにもかかわらず
心の部分では『不安』要素があって、安心できない状態は
愛されているとか、守られている感覚を十分に感じ取ることができなかったからのようです。

確かに大切にされていた事実もありながら
そこよりも、無いものが引っかかり続けていた…そんな感じです。

そこから抜け出すには
確かにあった嬉しいこと安らげた過去の事実を自分に取り戻すことでした。

 

 

現に、伯母などに小さな頃のことは聞き出していたようです。

しかし実の父とも偲ぶ時間を持てたらいいのだろうなと思った時に
私のことを気にかけてそんな時間を遠慮しかねない夫さんなので
私から長男さんにアプローチしていました。

 

去年の夏、
亡くなったお母さんとの思い出が詰まっているアルバムなどの在処を告げて、いつでも見てねと伝えていました。

しかし見たのか見ていないのかはわからないままでした。

 

今回、長男さんの部屋を長女さんに譲ってもらったので、荷物を運ぶ際に、
いつでも見れるように押し入れの引き出しに直しておきました。

 

 

『もう記憶にない』んだよね。。。

 

その言葉は、また私には複雑な思いで…
なんで我が子じゃなかったんだろう…と思ってしまっていたころもあったので、そういう意味では、もし『母=私』が成り立つのであれば、それはある意味満たされるのか…

でも、『母=亡くなった前妻さん』の事実からは、そんなんでよいのか?と思ったり。

 

兎にも角にも、私が封じ込めていたことを謝り
翌日、一緒に見せてよと
半ば強引だったかもしれないのですが
見る時間を誘ってみました。

 

あぁ、そうやね

荷物を運んでくれてありがとう

 

そう同意してくれるあたり
本当によく出来た子だと
今は、あの頃には考えられない感情で
長男さんをみることができていました。

 

 

翌日、2人でいろいろ見出したのですが

なかには写真以外に

・お母さんの母子手帳(本人のは単身赴任先にあります)

・臍の緒が入っていそうな箱、

・産声が録音されたカード

なども入っていました。

 

残念ながら産声は電池切れか?もう聞けませんでしたが、

 

長男さん…

『こんなサービスまであって、

すごいいい病院に恵まれたんやね…』と。

 

たしかに!
病院によって違うからね。
いいよね、生まれた時の声って!
お母さんがお世話になった病院にはなかったわ〜

羨ましい気持ちも自然とでていました。

 

ボタン電池が入っているのか…?
もしかしたら電池交換したら聞けるのか?
いつか、交換してみてもいいなとも…

 

 

一緒に思い出の品を見ると言っても
なんだか秘密を覗き見るみたいで
そわそわ落ち着かず
軽く見せてもらうに終わってしまいましたが

 

ちびっこ達も

何?ナニ?!と集まってきて

どうやら見せて貰ったようです。

 

産んだ母は違う

けれど

今の母は同じ

 

f:id:APwakuwakukosodate:20210910161705p:plain

 

 

不思議だけどホントの話を

ちゃんとわかっているっていいことだと思えました。

 

昔には考えられないことでしたが
ちょっとずつ変化していった私の心についても
またはっきりと知ることができました。

 

僕は恵まれているね

 

去年の夏の言葉を思い出しました。

 

生みの母に育ての親、見守る母(祖母・叔母)…
その他たくさんの人によって今在ることを実感したようです。


ちょっと蓋をしてきてしまった『生みの母』について
再びいい記憶をもどしつつ
今の私たちの関係を安定させていくことの大切さを思いました。

初めから自分の子として引き受けたはずのこの結婚
もう余計な心配しないで
ただ家族していけばいいと思えた今年の夏でした。

 

 

 

『今がいちばん♡』に流れを変えるサポーター

架け橋🌈あないのりえ https://lit.link/anainorie

下記LINEよりお気軽にご相談、お問い合わせください

↓↓↓

スタンプやメッセージを1度送っていただけると
1:1でやりとりができるようになります。

無料LINE相談承りしています
メッセージをお送りください。

f:id:APwakuwakukosodate:20210311095644p:plain

 APについてはこちら

apwakuwakukosodate.hatenablog.com

 

 

 

🌿お知らせ🌿

今月のAPを思いだそうかい♫は
ZOOM開催にさせていただきます。

※1時間の個人フォローアップは随時承っています。

 

f:id:APwakuwakukosodate:20210907000945p:plain